草思社

書籍詳細

平尾誠二を語る
橋野薫 著 /込山駿
ラグビーW杯、ジャパン大躍進の陰にはこの男のビジョンがあった! 53歳で世を去った「ミスターラグビー」の情熱と魅力をゆかりの人々が語りつくした感動の書!
ISBN 978-4-7942-2452-1
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 312頁
初版刊行日 2020年04月28日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
橋野薫
読売新聞大阪本社勤務。1965年4月、京都市生まれ。同志社大学から89年に入社。京都総局を経て96年から通算17年、運動部記者としてラグビー、プロ野球などを担当。ラグビーワールドカップは2003、07年大会を取材した。運動部デスク、松江支局長などを務め、現在は販売局勤務。ラグビーは同志社香里高1年で始め、現役時代のポジションはスクラムハーフ。
込山駿
読売新聞東京本社勤務。1973年3月、東京都生まれ。早稲田大学から96年に入社。2003~12年は運動部記者としてサッカー、ボクシング、大相撲などを担当。なでしこジャパン女子W杯優勝、亀田3兄弟のトラブル、新弟子死亡事件などを取材した。スポーツ以外では山形など5支局や中部支社(名古屋市)を渡り歩き、2017年9月から読売新聞オンラインの記者・編集者を務める。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する