草思社

書籍詳細

【文庫】天皇と接吻
―― アメリカ占領下の日本映画検閲
「天皇」の扱い方や「接吻」場面の奨励など、占領軍の検閲で日本映画の何が変わったのかを、原資料と関係者取材で検証した画期的な労作。日本映画ペンクラブ賞、川喜多賞受賞作。
ISBN 978-4-7942-2521-4
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 文庫判
頁数 560頁
初版刊行日 2021年06月08日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
平野共余子
1952年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。東京大学人文科学研究科比較文学比較文化専攻修士課程、東京大学新聞研究所を経て、1976−77年旧ユーゴスラヴィア政府給費留学生としてベオグラード大学大学院映画学科に留学、1979年フルブライト奨学生としてニューヨーク大学大学院映画研究科に留学し博士号取得。1986年より2004年までニューヨーク市のジャパン・ソサエティでアメリカにおける日本映画紹介に携わり、その活動と著書『天皇と接吻』(草思社)で日本映画ペンクラブ賞、川喜多賞受賞。ニューヨーク大学、ニュー・スクール大学、テンプル大学ジャパン・キャンパス、明治学院大学などでも非常勤講師を務めてきた。
この本へのご意見・ご感想

お詫びと訂正

322頁 6〜7行目
(誤)七三パーセントは賛成、二七パーセントは反対
 ↓
(正)二七パーセントは賛成、七三パーセントは反対

お詫びして訂正させていただきます。

(草思社・編集部)



この本を購入する