草思社

書籍詳細

歴史の鑑定人
―― ナポレオンの死亡報告書からエディソンの試作品まで
JFKのテープからリンカーンの書簡、キング牧師の恋文まで。気鋭の文書鑑定家が語る、錚々たる遺品を通して見えた、知られざる歴史の饒舌なるディテールたち。
ISBN 978-4-7942-2525-2
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 400頁
初版刊行日 2021年07月22日
原書タイトル THE HUNT FOR HISTORY
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ネイサン・ラーブ
世界で最も知識と経験のある史料文書の専門家の一人。史料文書の鑑定、復元を専門としている。鑑定業者ラーブ・コレクション代表。Forbesなどの雑誌で歴史コラムも執筆。
ルーク・バール
元Travel + Leisure誌の編集者。著作に「Ritz and Escoffier: The Hotelier, The Chef, and the Rise of the Leisure Class」(未邦訳)などがある。
冬木恵子
岡山大学文学部史学科卒業。20世紀終盤の一時期を米国ニューヨークで過ごし、様々な美術館や博物館を訪れて心の糧とした。訳書に『美女と野獣』(大日本絵画)、『ジ・アート・オブ モアナと伝説の海』(徳間書店)、『図鑑 世界の文学者』(共訳、東京書籍)などがある。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する