草思社

書籍詳細

死にたいのに死ねないので本を読む
―― 絶望するあなたのための読書案内
十六歳で自殺未遂を犯してから、文学書、思想書は唯一の心の拠り所であった。角川短歌賞・現代歌人協会賞受賞の歌人・研究者が古今東西の文学、哲学の深淵に迫る。
ISBN 978-4-7942-2538-2
定価 1,760円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 264頁
初版刊行日 2021年11月04日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
吉田隼人
1989年、福島県生まれ。県立福島高校を経て2012年に早稲田大学文化構想学部表象・メディア論系卒業。早稲田大学大学院文学研究科フランス語フランス文学コースに進み、2014年に修士課程修了、2020年に博士後期課程単位取得退学。高校時代より作歌を始め、2013年に第59回角川短歌賞、2016年に第60回現代歌人協会賞をそれぞれ受賞。著書に歌集『忘却のための試論』(書肆侃侃房、2015年刊)。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する