草思社

書籍詳細

越境と冒険の人類史
―― 宇宙を目指すことを宿命づけられた人類の物語
「リスクへの挑戦」が歴史を動かす――。SpaceXのミッション・マネジャーが「未知の世界」に挑み続けてきた人類の歩みをたどるユニークな歴史ノンフィクション!
ISBN 978-4-7942-2578-8
定価 3,850円(本体3,500円)
判型 四六判
頁数 496頁
初版刊行日 2022年04月28日
原書タイトル Beyond the Known
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アンドリュー・レーダー
SpaceXでミッション・マネジャーを務める航空宇宙工学者。マサチューセッツ工科大学でPhDを取得(宇宙工学)したのち、いくつかの宇宙関連企業を経て現職。著作に“Leaving Earth: Why One-Way to Mars Makes Sense”(未邦訳)がある。
松本裕
翻訳家。ミアーズ『VIP』(みすず書房、2022)、ヴァイディアナサン『アンチソーシャルメディア』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2020)、コリンガム『大英帝国は大食らい』(河出書房新社、2019)、ブラウン『カミングアウト』(英治出版、2018)ほか訳書多数。
この本へのご意見・ご感想
この本を購入する