www.soshisha.com
本を探す
決定版 大国の興亡(下)
―― 1500年から2000年までの経済の変遷と軍事闘争
500年にわたる覇権国家盛衰のサイクルを、軍事力と経済力の両面から検証。米ソ両国の衰退を指摘し、多極化する今後の世界を考察する。原注・文献・索引を付す。
ISBN 978-4-7942-0492-9
定価 3,024円(本体2,800円)
判型 四六判
頁数 504頁
初版刊行日 1993年03月05日
原書タイトル THE RISE AND FALL OF THE GREAT POWERS
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ポール・ケネディ
鈴木主税
1934年東京生まれ。2009年没。翻訳家。ウイリアム・マンチェスター『栄光と夢』(草思社)で翻訳出版文化賞受賞。主な訳書にポール・ケネディ『大国の興亡』、アラン・ブロック『ヒトラーとスターリン』(ともに草思社)、サミュエル・ハンティントン『文明の衝突』、ノーム・チョムスキー『メディア・コントロール』(ともに集英社)、ジョセフ・スティグリッツ『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』(徳間書店)、サイモン・ウィンチェスター『博士と狂人』(早川書房)ほか多数。
 この本へのご意見・ご感想