草思社

書籍詳細

校門の時計だけが知っている
―― 私の「校門圧死事件」
門を閉めた元教師が、結審後初めて真相を明かす。遅刻した女子生徒が校門に挟まれ死亡した神戸高塚高校「校門圧死事件」──それは本当に管理教育の悲劇なのか。
ISBN 978-4-7942-0501-8
定価 1,728円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 256頁
初版刊行日 1993年04月20日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
細井敏彦
この本へのご意見・ご感想