草思社

書籍詳細

侮らず、干渉せず、平伏さず
―― 石橋湛山の対中国外交論
優越感と劣等感が交錯する日本人の中国観に欠落しているものは何か。リベラリズムと合理主義精神に貫かれた湛山の対中姿勢を検証。今後の日中関係の方途を探る。
ISBN 978-4-7942-0510-0
定価 2,350円(本体2,136円)
判型 四六判
頁数 248頁
初版刊行日 1993年06月25日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
増田弘
この本へのご意見・ご感想