草思社

書籍詳細

10 桂離宮
―― 日本建築の美しさの秘密
「昭和の大修理」に携わった著者が、建物の細部、造営過程、美しさの秘密を解き明かした画期的な本。日本建築の伝統的な技法を知るうえでも格好の手引きとなる。
ISBN 978-4-7942-0515-5
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 B5判
頁数 100頁
初版刊行日 1993年08月31日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
斎藤英俊
1946年鹿児島県生まれ。東京工業大学建築学科卒、同大学院博士課程修了。工学博士。一級建築士。文化庁文化財保護部建造物課から宮内庁京都事務所に出向し、桂離宮御殿群の修理工事(昭和の大修理)にたずさわる。文化庁主任文化財調査官、東京芸術大学大学院教授、東京文化財研究所国際文化財保存修復協力センター長、筑波大学大学院教授を経て、京都女子大学教授。中世・近世の住宅建築史、文化財保存学を研究分野とする。著書に『日本美術全集19近世宮廷の美術』(学習研究社)、『名宝日本の美術21桂離宮』(小学館)、『桂離宮御殿整備記録』(全4冊、宮内庁)ほか多数。
この本へのご意見・ご感想