草思社

書籍詳細

貯水池に風が吹く日
奇妙な偶然が引き起こすドラマ、記憶の断片を映し出す鮮やかな心象風景──。絶賛を浴びたタイトル・ストーリーを含め、深い共感を呼び起こす最新作10篇を所収。
ISBN 978-4-7942-0518-6
定価 2,350円(本体2,136円)
判型 四六判
頁数 288頁
初版刊行日 1993年08月30日
原書タイトル WHAT WAS MINE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アン・ビーティ
亀井よし子
英米文学翻訳家。主な訳書にアン・ビーティー『燃える家』(ブロンズ新社)、ボビー・アン・メイソン『ラブ・ライフ』(草思社)、ドロシー・アリスン『ろくでなしボーン』(早川書房)、ヘレン・フィールディング『ブリジット・ジョーンズの日記』(ソニー・マガジンズ)、エリカ・ジョング『五十が怖い』(小学館)、『あたりまえだけど、とても大切なこと』(草思社)など多数。
この本へのご意見・ご感想