草思社

書籍詳細

一九四五年 マニラ新聞
―― ある毎日新聞記者の終章
新聞記者だった父親のロンドン特派員時代から、日本軍とともにフィリピンの山中に果てるまでを描く。戦時下の報道の実態に迫った渾身のノンフィクション作品。
ISBN 978-4-7942-0596-4
定価 2,420円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 272頁
初版刊行日 1995年02月20日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
南條岳彦
この本へのご意見・ご感想