草思社

書籍詳細

せめてあのとき一言でも
―― いじめ自殺した子どもの親は訴える
大河内清輝君をはじめ、いじめで自殺した12人の子どもの親たちが語る事件の真相。わが子を喪うという最も悲惨な体験を通して現在の日本の学校教育を鋭く告発する。
ISBN 978-4-7942-0724-1
定価 1,650円(本体1,500円)
判型 四六判
頁数 264頁
初版刊行日 1996年10月30日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
鎌田慧
この本へのご意見・ご感想