草思社

書籍詳細

親を殺した子供たち
「悪いことをしたなんて思ってないわ。ぜんぜんよ」──彼らはなぜ家族を抹殺したのか。9件の事件をもとに、現代の中流家庭が抱える危うさを浮き彫りにする衝撃作。
ISBN 978-4-7942-0759-3
定価 2,090円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 296頁
初版刊行日 1997年06月05日
原書タイトル SOLE SURVIVOR
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
エリオット・レイトン
木村博江
1941年生まれ。国際基督教大学卒業。翻訳家。訳書に『なぜ美人ばかりが得をするのか』『女の子はいつも秘密語でしゃべってる』など多数。
この本へのご意見・ご感想