草思社

書籍詳細

デイヴ・バリーの笑えるコンピュータ
ピュリッツァー賞受賞のジャーナリストが、パソコン文化のすべてを抱腹絶倒のユーモアで笑い飛ばす大人気エッセイ。パソコン嫌いの人も溜飲を下げること請け合い。
ISBN 978-4-7942-0827-9
定価 2,090円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 256頁
初版刊行日 1998年06月05日
原書タイトル DAVE BARRY IN CYBERSPACE
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
デイヴ・バリー
東江一紀
1951年、長崎市生まれ。北海道大学卒。翻訳者。訳書に、ネルソン・マンデラ『自由への長い道』(NHK出版、日本翻訳文化賞受賞)、デイヴ・バリー『デイヴ・バリーの笑えるコンピュータ』(草思社)、ゴードン・トーマス『憂国のスパイ』(光文社)、ドリス・グランバック『静けさと沈黙のなかで』(角川書店)ほか。
この本へのご意見・ご感想