草思社

書籍詳細

マゼラン
―― 初めての世界周航
生涯を通じて、幾多の苦杯をなめつつ究極の勝利を信じて、挑戦─挫折─挑戦を貫いた男マゼランの、悲劇的ながら初めて世界周航をなしとげた輝かしい足跡をたどる。
ISBN 978-4-7942-0084-6
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 A5判
頁数 204頁
初版刊行日 1978年10月10日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
イアン・カメロン
鈴木主税
1934年東京生まれ。2009年没。翻訳家。ウイリアム・マンチェスター『栄光と夢』(草思社)で翻訳出版文化賞受賞。主な訳書にポール・ケネディ『大国の興亡』、アラン・ブロック『ヒトラーとスターリン』(ともに草思社)、サミュエル・ハンティントン『文明の衝突』、ノーム・チョムスキー『メディア・コントロール』(ともに集英社)、ジョセフ・スティグリッツ『世界を不幸にしたグローバリズムの正体』(徳間書店)、サイモン・ウィンチェスター『博士と狂人』(早川書房)ほか多数。
サー・ヴィヴィアン・フックス
この本へのご意見・ご感想