www.soshisha.com
本を探す
メドック 至高のワインづくり
フランスはボルドーの銘醸地メドックで、土を味わい、ツルを手なずけ、美味しいワインづくりに専心する一人のワイン職人が、半生をかけて磨き上げた技と心を語る。
ISBN 978-4-7942-0879-8
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 248頁
初版刊行日 1999年05月10日
原書タイトル VIGNERON DU MEDOC
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
フィリップ・クリアン
1943年生まれ。メドックの北に位置するブレニャン村で、シャトー・トゥール・オー・コサンを営む。メドックの中では小さなシャトーだが、彼の作り出すワインは愛好家の信頼と識者からの高い評価を得ている。
ミシェル・クレニュー
ジャーナリスト。
『フランスの料理とワイン』誌の記者を長くつとめたのち、現在は食の技法に関する専門通信社を経営している。
藤野邦夫
1935年、石川県生まれ。早稲田大学文学部フランス文学科卒業。翻訳家。主な訳書に『フランスワイン大全』(同朋社出版)、『ことばの理論 学習の理論』(思索社)、著書に『現代日本の陶芸家と作品』(小学館)などがある。
 この本へのご意見・ご感想