草思社

書籍詳細

大貴族・殺人者・前衛作曲家
―― ドン・カルロ・ジェズアルド1566~1613
ストラヴィンスキイは驚嘆し、ワーグナーはその大胆な和音を借りた。生涯妻殺しの罪におののいたルネッサンス末期の異端の作曲家の深層にせまった本邦初の評伝。
ISBN 978-4-7942-0944-3
定価 2,860円(本体2,600円)
判型 四六判
頁数 272頁
初版刊行日 2000年02月10日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
水原冬美
この本へのご意見・ご感想