www.soshisha.com
本を探す
ヒトラーとは何か
きわめて説得力に富んだ独自の解釈を打ち出し、歴史におけるヒトラーの意味をとらえた名著。「生活」「仕事」「成功」「錯誤」「失敗」「犯罪」「裏切り」の7章。ハイネ賞。
ISBN 978-4-7942-0094-5
定価 1,296円(本体1,200円)
判型 四六判
頁数 210頁
初版刊行日 1979年05月21日
原書タイトル ANMERKUNGEN ZU HITLER
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
セバスチャン・ハフナー
1907年生まれ。ドイツの著述家、ジャーナリスト。ナチス政権下の1938年にイギリスに亡命し、「オブザーヴァー」紙で活躍。第2次大戦後、ドイツに戻り、政治コラムニストとして「ヴェルト」紙、「シュテルン」誌などを拠点に活動。著書に『ドイツ現代史の正しい見方』(草思社)、『ドイツ帝国の興亡』『裏切られたドイツ革命』(ともに平凡社)、『ナチスとのわが闘争』(東洋書林)などがある。1999年没。
赤羽龍夫
 この本へのご意見・ご感想