www.soshisha.com
本を探す
うわの空で
いつだったか気がついたらぼくは孤児になっていた──。夢と希望とロマンにあふれたファンタスティックな作品。タマーロのデビュー作。エルサ・モランテ賞受賞。
ISBN 978-4-7942-0742-5
定価 1,512円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 196頁
初版刊行日 1997年01月07日
原書タイトル LA TESTA FRA LE NUVOLE
在庫情報 品切れ・重版未定
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
スザンナ・タマーロ
1957年、イタリア・トリエステに生まれる。十代の終わりにローマに移り、シナリオを学ぶ。イタリア国営放送のために記録映画を制作しながら小説を書きつづけ、89年に『うわの空で』でデビュー、エルサ・モランテ賞を受賞する。91年には作品集『独りごとのように』を発表し、イタリア・ペンクラブ賞、ラパッロ賞を受賞。94年に発表した『心のおもむくままに』は本国イタリアで250万部を越え、世界で550万部という大ベストセラーになった。ほかに『愛って、なに?』『大地の息づかいがきこえる』『心のたどる道』『新たな一歩を踏みだすために』がある。
泉典子
翻訳家。東京外国語大学大学院修士課程修了。おもな訳書にフランチェスコ・アルベローニの著作のほかに、スザンナ・タマーロ『心のおもむくままに』(草思社)、マッテオ・モッテルリーニ『経済は感情で動く』(紀伊國屋書店)、アンジェロ・ヴァイラ『犬の心へまっしぐら』、ピエトロ・エマヌエーレ『この哲学者を見よ』(ともに中央公論新社)などがある。
 この本へのご意見・ご感想