www.soshisha.com
本を探す
女盗賊プーラン(下)
最下層カーストに生まれ、数々の虐待を受けた少女は、ついに盗賊団を率いて復讐に立ち上がった! 獄中生活を経て国会議員になった元女首領が、驚愕の半生を語る。
ISBN 978-4-7942-0747-0
定価 1,728円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 256頁
初版刊行日 1997年02月20日
原書タイトル MOI, PHOOLAN DEVI
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
プーラン・デヴィ
1958頃生まれる。盗賊の女王と呼ばれ、民衆の英雄となる一方、政府からは懸賞金付のお尋ね者となるが、83年、司法取引に応じて投降、11年間の獄中生活を送る。96年、インド統一選挙に立候補し、国会議員となった。98年に落選したが99年の選挙で返り咲き、ノーベル平和賞候補にもなった。2001年7月、ニューデリーの自宅前で凶弾に倒れ、逝去。
武者圭子
静岡県生まれ。翻訳家。訳者に『サークル・オブ・マジック 魔法の学校』(小学館)、『あの瞬間、ぼくらは宇宙に一番近かった』『世界を旅した猫ヘンリエッタの華麗な生涯』(ともに講談社)、『砂漠の女ディリー』『ロケットボーイズ』(ともに草思社)などがある。
 この本へのご意見・ご感想
ジャングルの中を音もなく移動する盗賊たちと行動をともにするうち、プーランは信頼することを学んだ。だが、はじめて人間として扱われる喜びを教えてくれた首領ヴィクラムも、凶弾に倒れた。深い悲しみと激しい憎悪を胸に、彼女はみずから盗賊団を率い、彼女を辱めた男たちへの復讐に立ち上がった。警察官を含む二十数人の権力者を射殺し、彼女は反逆の象徴として民衆の英雄となってゆくが……。
貧困層から圧倒的な支持を得て、国会議員に当選した元女盗賊プーランが、いまはじめて彼女自身の秘められた生い立ちを語る。
3 復讐
 はじめての恋
 復讐の味
 正義
 武装した女神
 凶弾
 逃避行
 忍び寄る死の影
 冷酷な運命
 盗賊の女王
 思い出
 ビーマイ村
4 解放
 包囲網
 裏切り
 交渉
 投降の日
 新しいジャングル
 釈放へ
エピローグ
訳者あとがき