草思社

書籍詳細

眼が人を変える
イチローの眼のトレーナーが教える眼を鍛えて、性格を変える法。眼と心が関係の深いのは視覚の特徴だ。トレーニング法、リラックス法など疲れ眼の現代人に贈る書。
ISBN 978-4-7942-1064-7
定価 1,540円(本体1,400円)
判型 四六判
頁数 204頁
初版刊行日 2001年09月01日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
田村知則
1947年、岡山県生まれ。1974年よりコンタクトレンズや眼鏡の屈折検査に従事。1984年、日本で最初にスポーツビジョンを職業とし、眼を心や身体と統合して考える“視覚行動システム”を提唱。イチローをはじめとするプロ野球選手やJリーガー、プロテニスプレーヤーなどのトップアスリートから、文字をスラスラ読むのが苦手な子どもたちまでのビジョントレーナーとして活動中。眼の使い方やメガネなどによって「質の高い眼」を提供している。(社)日本眼鏡技術者協会認定眼鏡士。ビジョントレーナー。大阪・江坂で「視覚情報センター」を開業。著書に、眼と性格や行動との関係を考察した『眼が人を変える』がある。
小林信也
1956年、新潟県長岡市生まれ。慶応大学卒。スポーツライター、エッセイスト、ラジオのパーソナリティーなどで活躍。スポーツの楽しさを世に広めること、スポーツ科学の探究を活動の軸にしている。著書に『長嶋茂雄語録』『長嶋はバカじゃない』『スポーツジャーナリストで成功する法』『カツラ-の秘密』などがある。
この本へのご意見・ご感想