www.soshisha.com
本を探す
リベラルたちの背信
―― アメリカを誤らせた民主党の60年
米保守派きっての論客が、共産主義に宥和策をとりつづけ危機を拡大させたとして歴代民主党政権を批判。マッカーシーを高く評価し熱い論議を呼んだ刺激的論争の書。
ISBN 978-4-7942-1345-7
定価 2,376円(本体2,200円)
判型 四六判
頁数 368頁
初版刊行日 2004年09月30日
原書タイトル TREASON
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
アン・コールター
栗原百代
1962年生まれ。翻訳家。主な訳書に『恋愛のルールなんて、みんなまちがい』『リベラルたちの背信』(以上、草思社)、『闇へ降りる』(小学館)、『さわるな、危険!』(新潮社)、『愛と背徳の香り』(扶桑社)などがある。
 この本へのご意見・ご感想