草思社

書籍詳細

まほろばの僧 高田好胤
般若心経の写経による浄財で薬師寺を再建しようと提唱した高田好胤。その写経は現在、七百万巻を超える。薬師寺復興を果たした好胤師の、心あたたまる珠玉の評伝。
ISBN 978-4-7942-1380-8
定価 1,980円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 296頁
初版刊行日 2005年01月28日
原書タイトル
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
太田信隆
1932年、奈良県生まれ。龍谷大学文学部卒業後、NHKに入局、30年余にわたって主に歴史文化の報道に携わる。網干善教氏とは学生の頃より親交を持つ。龍谷大学客員教授。奈良県斑鳩町文化振興事業団理事。浄土真宗本願寺派・誓興寺住職。著書に『まほろばの僧 高田好胤』(草思社)等がある。
この本へのご意見・ご感想