www.soshisha.com
本を探す
長岡輝子の四姉妹
―― 美しい年の重ね方
妙子100歳、輝子95歳、春子88歳、陽子83歳。高齢になっても、姉妹はみな美しく、心身ともに健康で、とても仲がいい。四人の姉妹が語る歩んだ道と若さ・健康の秘密。
立ち読みページへ 特設ページへ
ISBN 978-4-7942-1406-5
定価 1,944円(本体1,800円)
判型 四六判
頁数 344頁
初版刊行日 2005年05月30日
原書タイトル
在庫情報 電話にてお問い合わせください
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
鈴木美代子
昭和9(1934)年、東京神田に生まれる。立教大学英米文学科卒業。昭和35年、文学座編集部に入座後、NHK教育テレビの幼児向け放送台本を執筆。結婚後、三男一女の子育てのため一時、筆を絶つ。平成17年に筆を取った『長岡輝子と四姉妹』(草思社)は、超高齢になっても美しく、心身ともに健康で、仲のいい姉妹を温かく描き、高齢化社会の理想的な姿として好評を博した。ほかに『神田っ子』『三つ ねたらひっこし』(太平出版社)などがある。
 この本へのご意見・ご感想