草思社

書籍詳細

中国が世界をメチャクチャにする
製造業の没落、デフレ輸出、知的所有権の侵害、原油高騰、森林破壊。13億のマンパワーをもつ国はいかにして世界経済を脅かすに至ったか。英国のベテランジャーナリストが驚くべき事態を報告!
ISBN 978-4-7942-1527-7
定価 1,728円(本体1,600円)
判型 四六判
頁数 280頁
初版刊行日 2006年10月04日
原書タイトル CHINA SHAKES THE WORLD
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
ジェームズ・キング
英国エジンバラ大学東洋語学科卒業。中国・山東大学留学。1985年から『フィナンシャル・タイムズ』記者。87~89年、東京支局駐在、98~2005年、北京支局長。現在、BBC、CNNで中国問題のレギュラー解説者をつとめる。03年、ヨーロッパ・オンライン報道賞、05年、「今年の経済記者」賞を受賞。本書が初めての著作となる。北京在住。
栗原百代
1962年生まれ。翻訳家。主な訳書に『恋愛のルールなんて、みんなまちがい』『リベラルたちの背信』(以上、草思社)、『闇へ降りる』(小学館)、『さわるな、危険!』(新潮社)、『愛と背徳の香り』(扶桑社)などがある。
この本へのご意見・ご感想