www.soshisha.com

A Series of Unfortunate Events
世にも不幸なできごと(全13巻予定)
レモニー・スニケット著 宇佐川晶子訳

■ストーリー紹介■
この物語は、ヴァイオレット、クラウス、サニーのボードレール家の3姉弟妹に、次から次へと降りかかる[不運]と[不幸]と[災難]と[不愉快]なできごとを、著者レモニー・スニケットが緻密な調査に基づいてつづった記録である。

【第1巻〜第3巻 災厄のはじまり THE TROUBLE BIGINNING】

第1巻 最悪のはじまり第2巻 爬虫類の部屋にきた第3巻 大きな窓に気をつけろ

第1巻 最悪のはじまり
第2巻 爬虫類の部屋にきた
第3巻 大きな窓に気をつけろ

最初の不幸は、ボードレール邸の火事。
両親が死に、3人は孤児になってしまった。
そして最悪の不運は、オラフ伯爵に引き取られたこと。
劇団の役者にして、3人の遺産を狙う史上最悪の男だ。

14歳の長女ヴァイオレットは発明の天才。
長男クラウスは12歳。読書家で何でも知っている。
次女サニーは、まだ赤ん坊だが歯の強さはピカイチだ。
3人は力を合わせてなんとかオラフの魔の手を逃れる。

心やさしき爬虫類学者モンティおじさんの家でも、
異常なまでに火を怖がるジョセフィーン叔母さんのお屋敷でも、
孤児たちの行く先には常に悲劇が──
その裏にはいつも、変装して現れる悪党オラフがいるのだ。


【第4巻〜第6巻 事態さらに悪化 THE SITUATION WORSENS】

第4巻 残酷な材木工場第5巻 おしおきの寄宿学校第6巻 まやかしエレベーター


第4巻 残酷な材木工場
第5巻 おしおきの寄宿学校
第6巻 まやかしエレベーター

とうとう引き取ってくれる親戚が見つからず、
3人は幸運のにおう材木工場で働かされる。
このあたりから、もう転げ落ちるように不幸と災厄が。

寄宿学校では初めて理解し合える友だちと出会った。 ダンカンとイサドラ、のクァグマイヤー兄妹。彼らもまた両親と弟と家とを火事で失った孤児だった。
だが、オラフの過去にかんする重要な情報をつかんだ二人は、「V・F・D」という言葉を言い残し、
オラフに連れ去られてしまう。

3姉弟妹たちは、街で6番目にえらい投資アドバイザーのもとに預けられることに。
そこへまたしても現れるオラフ。ということは近くにダンカンとイサドラがいるはずだ。救出しよう!
ところが逆に、オラフの愛人のワナにかかって閉じこめられてしまう。
何とか地下通路を使って脱出する3人。しかしそれは意外な場所へつながっていた──

【第7巻〜第9巻 ジレンマ深まる THE DILEMMA DEEPENS 】

第7巻 鼻持ちならない村第8巻 敵意ある病院第9巻 肉食カーニバル


第7巻 鼻持ちならない村
第8巻 敵意ある病院
第9巻 肉食カーニバル

3人が次に向かったのは、〈鳥類愛好家の村〉。
何とその頭文字はV・F・D!
そこには何かある──

すると、「オラフ伯爵逮捕」のニュース! しかしその男はオラフではなかった。
間違われた人物はジャック・スニケットと名乗った。一体彼は何者なのか?
翌朝、ジャックは殺され、なぜか孤児たちが逮捕されてしまう!

指名手配された3人。身の潔白を証すには、オラフの悪業を暴くしかない。V・F・Dの謎を解くのだ。
人目を忍んで逃げ込んだ病院で彼らはスニケット・ファイルなるものの一部を見つける。
そこには驚くべき事実が──

その事実をたしかめるべく、オラフ一味のアジトのひとつに潜入した孤児たち。
そこは謎の女占い師が経営するカーニバル。彼女はなんと、V・F・D を知っていた!
V・F・Dに本部があると知った3人だが──

【第10巻 つるつるスロープ】




いよいよV・F・D本部へ突入!
オラフにさらわれたサニーを救出できるのか?
本部には一体何が?
彼らの前に現れた意外な人物とは!
そしてついに、V・F・Dの正体が――
乞うご期待!

▼ 「A Series of Unfortunate Events」公式サイト(英語)
▼ 映画「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」日本語公式サイト 

映画原作になった第1〜3巻は美装函入りセットもあります。