www.soshisha.com

出版理念

 株式会社草思社は1968年(昭和43年)に加瀬昌男により創立されました。1969年『ビートルズ』の刊行をもって出版活動をスタート。『マザー・グースのうた』『間違いだらけのクルマ選び』『昭和二十年』『清貧の思想』『大国の興亡』『声に出して読みたい日本語』『銃・病原菌・鉄』『裏切られた自由』など、数々の話題作を世に送り出し、出版界において独自の存在を貫いてきました。  刊行点数は単行本・文庫を合わせて2,300点を超え、当社の出版活動に対して、数多くの読者の皆さまから支持をいただいております。  草思社の出版の根幹にあるものは、何物にも拘束されない自由な精神といってよいでしょう。人文書から自然科学書まで広範な分野で、内外の良質なノンフィクション作品の刊行をこころがけてきました。 今後も、既成の出版ジャーナリズムの枠を打ち破る新しい発想による出版活動を続けて行こうと念じております。

50年の歩み(★=品切れ)

1968年2月
株式会社草思社創立。
1969年7月
出版活動開始。ハンター・デヴィス『ビートルズ』(小笠原豊樹・中田耕治訳)刊行。
1975年8月
『マザー・グースのうた』(谷川俊太郎訳/堀内誠一絵)第1集刊行。
翌年9月に全5巻完結。第12回日本翻訳出版文化賞受賞。
1976年11月
徳大寺有恒『間違いだらけのクルマ選び』(穂積和夫イラスト)刊行。
翌年発売の『続 間違いだらけのクルマ選び』と併せて、100万部を越え、1977年の年間ベストセラー第1位となる。
1980年10月
「シリーズ 日本人はどのようにして建造物をつくってきたか」第1巻、西岡常一、宮上茂隆、穂積和夫『法隆寺』刊行。第28回サンケイ児童出版文化賞受賞。
1984年10月
吉永みち子『気がつけば騎手の女房』刊行。第16回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
1985年8月
大河ノンフィクション、鳥居民『昭和二十年』シリーズ刊行開始。13巻で著者急逝のため中断。
1988年8月
ポール・ケネディ『大国の興亡(上下)』(鈴木主税訳)刊行。62万部のベストセラーとなる。
1990年3月
MIT産業生産性調査委員会『Made in America』刊行。第6回大平正芳記念賞受賞。
1991年9月
クリフォード・ストール『カッコウはコンピュータに卵を産む(上下)』刊行。
18万部のベストセラーに。
1992年3月
川島令三『全国鉄道事情大研究 神戸篇』刊行。
以後、全国各地域篇をシリーズで網羅、2018年に全30巻完結予定。
1992年9月
中野孝次『清貧の思想』刊行。61万部のベストセラーとなる。
1993年12月
西岡常一『木のいのち木のこころ』刊行。20万部のベストセラーに。
1995年11月
サイエンス・マスターズ①リチャード・ドーキンス『遺伝子の川』(垂水雄二訳)/
②ポール・デイヴィス『宇宙最後の3分間』(出口修至訳)刊行。シリーズ全17巻の刊行開始。
1996年11月
榊原喜佐子『徳川慶喜家の子ども部屋』刊行。28万部のベストセラーに。
1996年12月
M・スコット・ペック『平気でうそをつく人たち』(森英明訳)刊行。50万部のベストセラーとなる。
1997年2月
プーラン・デヴィ『女盗賊プーラン(上下)』刊行。56万部のベストセラーに。
1997年10月
フランチェスコ・アルベローニ『他人をほめる人、けなす人』(大久保昭男訳)刊行。
123万部のミリオンセラーとなる。
1998年3月
中村智志、裴昭・写真『段ボールハウスで見る夢』刊行。第20回講談社ノンフィクション賞受賞。
1999年10月
横田早紀江『めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる』刊行。
2000年6月
バルバラ・ベルクハン『アタマにくる一言へのとっさの対応術』(瀬野文教訳)刊行。
54万部のベストセラーに。★
2000年10月
ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄(上下)』(倉骨彰訳)刊行。
単行本累計30万部、文庫版累計46万部に。
2001年9月
齋藤孝『声に出して読みたい日本語』刊行。165万部のミリオンセラーに。
2001年12月
ブライアン・グリーン『エレガントな宇宙』(林一・林大訳)刊行。
2003年3月
リチャード・フォーティ『生命40億年全史』(渡辺政隆訳)刊行。
2003年9月
鬼海弘雄『PERSONA』刊行。第23回土門拳賞、日本写真協会賞年度賞受賞。
2004年10月
ロン・クラーク『みんなのためのルールブック』(亀井よし子訳)刊行。
累計37万部のロングセラーに。
2005年12月
ジャレド・ダイアモンド『文明崩壊(上下)』(楡井浩一訳)刊行。
単行本、文庫版合わせて、ダイアモンド氏著作累計は現在115万部突破。
2006年3月
小関順二『プロ野球 問題だらけの12球団』年度版刊行開始。
2006年7月
高濱正伸『考える力がつく算数脳パズルなぞぺ〜①』刊行。
シリーズ累計13タイトル、57万部突破の『なぞぺ〜シリーズ』スタート。
2008年1月
民事再生を東京地裁に申し立て。7月認可、再生スタート。
2008年11月
ロー・ダニエル『竹島密約』刊行。第21回アジア・太平洋賞大賞受賞。
2010年4月
『銃・病原菌・鉄』が朝日新聞「ゼロ年代の50冊」のベスト1位に。
2011年2月
草思社文庫創刊。
2011年6月
『間違いだらけのクルマ選び』5年ぶりに復刊。徳大寺有恒さんと島下泰久さんの共著に。
2011年6月
リチャード・マグレガー『中国共産党』(小谷まさ代訳)刊行。第23回アジア・太平洋賞大賞受賞。
2013年6月
渡辺惣樹『日米衝突の萌芽』刊行。第22回山本七平賞奨励賞受賞。
2014年12月
11月に逝去された徳大寺有恒さんにとって最後の『間違いだらけのクルマ選び』となる『2015年版』刊行。年度版シリーズ累計660万部。『間違いだらけ』は翌年版から島下泰久さんの単著となる。
2015年4月
永栄潔『ブンヤ暮らし三十六年』刊行。第14回新潮ドキュメント賞受賞。
2017年11月
ハーバート・フーバー『裏切られた自由(上下)』(ジョージ・H・ナッシュ編/渡辺惣樹訳)上下巻完結