草思社

書籍詳細

中国現代化の落とし穴
―― 噴火口上の中国
気鋭の女性経済学者が、改革の20年は権力による富の再分配過程にすぎなかったと分析。その結果生じた深刻な腐敗と富の偏在を鋭く指摘し、発禁となった問題の書!
ISBN 978-4-7942-1175-0
定価 2,090円(本体1,900円)
判型 四六判
頁数 440頁
初版刊行日 2002年12月02日
原書タイトル THE PITFALLS OF MODERNIZATION
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
何清漣
坂井臣之助
1941年東京生まれ。慶應大学経済学部卒業。共同通信社入社。2度の香港特派員、編集委員兼論説委員を歴任。共著に『香港返還』(大修館書店)、著書に『直視台湾』(広角鏡出版社)、訳書に『超限戦』(共同通信社、後に角川新書)、『中国現代化の落とし穴』『中央宣伝部を討伐せよ』(以上、草思社)がある。
中川友
この本へのご意見・ご感想