草思社

書籍詳細

巨大化するアメリカの地下経済
世界中で肥大化する地下経済。そのからくりを生んだアメリカ社会が抱える矛盾とは──。圧倒的な筆力と調査力で、自由市場経済のまやかしと民主主義の欺瞞を暴く。
ISBN 978-4-7942-1277-1
定価 1,870円(本体1,700円)
判型 四六判
頁数 296頁
初版刊行日 2004年01月26日
原書タイトル REEFER MADNESS
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
エリック・シュローサー
1959年、ニューヨーク生まれ。アトランティック・マンスリー誌を中心に活躍するジャーナリスト。緻密な調査取材にもとづいた記事は高い評価を受けている。著書に『ファストフードが世界を食いつくす』『ファストフードと狂牛病』『巨大化するアメリカの地下経済』(以上、小社刊)。
宇丹貴代実
1963年、広島県生まれ。上智大学卒。翻訳者。訳書に『巨大化するアメリカの地下経済』『きっとイエスと言ってもらえる』(以上、小社刊)ほか。
この本へのご意見・ご感想