草思社

話題の本

紙の本が優れているのは「畏怖」の感情があるからだ

なぜ本を踏んではいけないのか
―― 人格読書法のすすめ
齋藤孝 著

「大陸への雄飛」という禁断感情が解かれるとき。

旅行ガイドブックから読み解く 明治・大正・昭和 日本人のアジア観光
小牟田哲彦 著

救われた一言、気づきをくれた一言……言葉をめぐる経験をやわらかな筆致で綴った心温まるエッセイ

希望はいつも当たり前の言葉で語られる
白井明大 著

公表する意図のなかった個人的日記に記録された百年前の日本人の実像

アインシュタインの旅行日記
―― 日本・パレスチナ・スペイン
アルバート・アインシュタイン 著 ゼエブ・ローゼンクランツ 編 畔上司 訳

うつ治療に起きつつある革命を、世界的権威がわかりやすく解説

「うつ」は炎症で起きる
エドワード・ブルモア著 藤井良江訳

文藝春秋が刊行していたオピニオン誌『諸君!』(1969年創刊、2009年休刊)の元・編集長による一読驚嘆の回想

『諸君!』のための弁明
ーー僕が文藝春秋でしたこと、考えたこと
仙頭寿顕 著

「徴用工問題」を橋下徹も日本共産党も誤解している

でっちあげの徴用工問題
西岡力 著

ドラフト研究の第一人者が、有名選手の「入団前の評価」と「プロ入り後の現状」を徹底検証!

プロ野球 問題だらけの選手選び
ーーあの有名選手の入団前・入団後
小関順二 著

なぜ東京はいつまでも若々しいのか?

東京 上がる街・下がる街
―― 鉄道・道路から読み解く巨大都市の未来
川辺謙一 著

消費税、規制改革から、AI、GAFAまで、平成の経済用語で《日本の未来》が見えてくる!

経済の流行語・論点でたどる平成史
浜野崇好 著